スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地震から1週間

今日、仕事から帰宅したらちょうど輪番停電で真っ暗でした。
しかし動物たちはわくわくしながら待っています。
なので懐中電灯を持ちながら犬をトイレに出し、おやつをあげ。
猫のご飯をあげ、猫トイレ6つを掃除しました。

そのあとは停電が終わるまで寝てよう…と犬と一緒に毛布にくるまっていたら停電が終わりました。


あの地震から1週間が経ちました。

11日、地震があった日。
私は仕事が休みで家にいました。
お昼に犬の散歩に行って「日中は汗ばむな~」なんて思っていたとき。

最初は「地震だ」くらいに思いました。
でもなかなか揺れが収まらない。
どんどん大きく揺れて行く。

恐怖を感じ手が震えました。
とりあえず犬のハーネスを掴んで2匹を引き寄せ、つり下がっている電燈の揺れを見ていました。

揺れている間、猫たちは不思議そうな顔をしていて、犬は音が少しだけ鳴きました。

揺れがあまりに長く強かったため、なかなか動き出せませんでした。
でも余震の隙をついて2階にいる猫たちを見に行きました。

みんな普通~~~。
ほっとしました。

しかしテレビをつけて見てあまりのすさまじさにショックを受けました。
これが日本…?

電話はつながらなくなったのでとりあえず旦那にメールしてmixiを見てみたら、関東に住むたくさんのマイミクさんが次々に「地震!」というボイスの書き込みをしていました。

友達からメールも来ました。

我が家は震度5弱の揺れだったのですが、被害は全くと言って良いほどなかったです。
私と旦那の自室にあるフィギュアが倒れたくらい。。。
もともと箪笥や棚はないので落ちてくるものと言うものが特にないのです。

しかし友人たちのボイスでは「ガラスが割れた」「食器棚が倒れて食器が割れた」「本棚が倒れた」などなど…。
かなりいろいろあったようです。

そういった物が壊れた…という以外に動物たちがショックを受けた家庭が多かったようです。

丸一日ソファの後ろから出てこない、とか、
くっついて離れない、とか、
落ち着きがない、とか。。。

その後も何度も余震があったのですが、我が家の動物たちはまったくもって大丈夫。

犬の球は私が地震の時に手を広げて「動かないで!」としたら、しっぽを振ってびょんびょん跳ねまわります。
普段、顔の前に手を「わっ!」と広げて遊んだりするので、それと勘違いして「遊び?遊び?」と目をキラキラさせて「やってやるぞ~」顔をしているのです。。。
このタイミングでテンションあげるのはやめてくれ…と思います。。。

2011_0314_194417-F1001891.jpg


猫たちは地震で揺れているのにもかまわずボールを追いかけて遊んでいたり。
そのまま寝ていて起きなかったり。

地震予知能力なんて全く期待できない無関心ぶりです。



今回の騒動で買い占めが起こり、ペットフードも品薄になったりしているようでした。
ちょうどキャッツフードもドッグフードもなくなるころだったので焦りました。。。

これからはきちんとストックしておかないとな~と思いました。
何せ我が家は猫が12匹いるので一日にドライフードを1キロ消費するのです。。。

ほかにも緊急避難セットを考えて準備しておこう!と思いました。


この地震で亡くなってしまった方のご冥福を祈ります。
被災した方々に一時も早く安心した毎日が訪れますように。

できることを頑張りたいと思います。
被災した方のペット(猫)の一時預かりをしよう、と旦那と話し合っているので、この記事を読んだ方で困っていたら声をかけてください。


2011_0311_195749-F1001867.jpg
地震の夜の嵐と蒼。

2011_0313_090540-F1001882.jpg
遥ちゃんもなんにも気にしてません。

2011_0313_090603-F1001883.jpg
ビビりなくせに地震は平気な陽。

2011_0314_113049-F1001886.jpg
日向でのんびりしている嵐ちゃんを窓の外から撮影。


これからに向けてできることをやって行きたいと思います。



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かな まつ 

Author:かな まつ 
動物と漫画がないと一日も生きていけないみんなの姉ちゃんです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。